TKS

記事一覧(48)

Whose life is this?

「好きでもない事だけして死ぬか?」たまたま見ていた「クレイジージャーニー 」という番組に出ていたヨットレーサーの白石さんが「本当に死とは隣り合わせだ。」と、話されていた時にハッとさせられた。もちろんヨットレースの事にそうさせられたんじゃない。ヨットレースについては命を落とす危険がある程に過酷なスポーツという事さえ知らなかった。大事な事は、常識を貫いてしまう程に自分と好きな事をやり通す力。そして、1秒後の未来にはもういない可能性があるという事。多くの現実は、好きな事よりもそうでないものに捕らわれ、考える時間が多くを占めている。例外無く、俺だってそう。音楽をしている時間よりも、違う仕事をしている時間が多々上回るそんな毎日。俺以上に我慢をして働いてる人はごまんといる。ある意味、生きるために好きでもない事をするのは仕方の無い部分もあると思う。ただ、それだけでいいのか、自分にも、これを読んでくれている人も。やりたい事を全て捨てて、世間の幸せを求めて、自分の意思の舵を人に任せて、それで死ねるかどうか。個人的には、それでは死ねない。好きな事をやれる時間を少しでも手に入れ、自分自身を見捨てずにいたい。人生の決定権はいつだって自分にあるべきものだから。この曲のタイトルは直訳すると「これは誰の人生か?」。最後にリリックを載せてさようなら。