6.4

今から約5年前。ツイッターで流れてきた1人のアーティストの曲。他にないフロウとメロディセンス。すぐに気になりアルバムを聞いていた。

ある日、そんなアーティストが俺の曲をリツイートしてくれていた。自分が気になっているアーティストが自分の曲を知ってくれたと思うと何だか嬉しくなったのを覚えている。

そしてその歳のUMB大阪。その気になるアーティストも出場している事を知り、その人と会う事が勝つ事以上の目的になった。

「TKSさんですか?」

声を掛けられ振り返ると、そこにそのアーティストが。

そんなちょっとした映画のような出会いを果たし、がっつりと話し、2人の曲を作ろうという話に。

2日後にはそのアーティストの家に向かい、いつも以上にクリアな気持ちと誰かと制作するというスリル的なものを感じながらレコーディングを済まし、出来上がった曲がこの「THE FLAVOR」

いつものならやらない色と違うステージへの1つの挑戦の機会を与えてくれた事が嬉しかったな。

そして2018年6月2日、大阪Long a long。

歳月が思いと重みを与え、それぞれの時間を乗り越え、時計が動き出し、続きへの扉が開いたその日。

5年越しにこの曲を、初めて2人で歌えて本当に嬉しくて楽し過ぎた。理屈とかじゃないあの感覚。

SHIDOくん、おかえりなさい。


0コメント

  • 1000 / 1000