WHO'S TKS?

2006年、高校三年生の時に先輩に連れられて行った今は無き京都八坂のライブハウス「WHOOPEE'S」で見たライブに度肝を抜かれる。週明けに職員室へ赴き担任にラッパーになる意思を伝え、先生達をロックしつつ親に無断で大学受験をキャンセル。それと同時に実家の自室が簡易レコーディングルームとなり一枚のDEMOを作り上げる。そのDEMOを京都出町柳にある老舗クラブ「GRIND」で行われていたイベントの主催者に渡し初めてのライブの舞台へ。その後もライブと制作を繰り返し、3rdDEMO[LIFE STATION]をリリースし無料で配布。このDEMOが自身最後のDEMOとなる。


2007年から2014年頃まではMCバトルにも果敢に挑む。韻踏合組合主催「ENTER」のMCバトルでは2010年から2012年三年連続で年間の王者を決める「SPOTLIGHT」への出場権を獲得し、DVDや特典のMIXCDにも音源を提供。


2012年

MCバトルや仕事に追われる日々の中、知人の家でレコーディングをし続け2012年7月1

日、念願の1stAlbum「TINY WORLD」をリリース。自身が願っていた大きな変化というのは訪れはしなかったが大阪を中心にリリースライブ、ショップでも販売をされ、作品としても納得がいった1枚目となった。


2013年~2014年3月

その後も制作スピードは衰える事無く、フリーダウンロードを中心に音源をリリース。2013年5月27日は今も歌い続ける「ただ一つの夢を浮かべて」や「SUNRISE」を収録した1stFreeAlbum「new town」、三ヶ月後の8月にはFREE EP「LAST SONG」、そして7ヵ月後の2014年3月には2ndFreeAlbum「walk on by」という驚異的なスピードで3作品をリリース。今現在でもそのURLは有効でダウンロードが可能となっている。


2014年3月~

2014年5月、旅行で訪れた沖縄に刺激を与えられCDとしては2年ぶりとなるEP「THE SONG DOES NOT REACH」をリリース。

同年10月には遠く離れた二人の親友へ向けた「約束の場所」、亡くなった母と残された家族への思いを綴った「四人の家族」が収録されたMiniAlbum「ガラクタの音楽」をリリース。今現在は「THE SONG DOES NOT REACH」と同じくCDでの入手は出来なく、デジタルでの入手のみとなっている。

年の終わり12月には6曲入りのFreeEP「I BELIEVE IN MY MUSIC」をリリース。


2015年

2015年3月FreeAlbumを除けば正式な2ndAlbum「MY MUSIC」。同年9月には3rdAlbum「Dear My Life」と、変わらない驚異的なスピードでこの2作品をリリースした。


2016年

2016年2月、自身のサイトでのみのデジタルリリースとして隠れた名作の4thAlbum「Live it」を発表。4月には5thAlbumに先駆け「Once again to the sky Ep」をiTunesにてリリース。6月に5thAlbum「Evening of music」をCDアルバムとして発売を開始。11月には2014年にリリースした「ガラクタの音楽」の続編となる6thAlbum「ガラクタの音楽2」をデジタルリリース。


2017年

2017年3月滋賀県のMr.ふくらはぎが全プロデュースをしたEP「I LIKE THE WAY I AM」をCD-R作品としてリリース。更に一ヶ月後にはPIANO FLAVE(SNOW DROP)とのコラボ作品「LOVE NOT TO BE LOST」を無料配信としてリリース。二人のトラックメイカーとの作品を立て続けにリリースをした。


2018~現在

アルバムとしてのリリースは今現在予定は無いが、ハイスピードで更新される「TKS SINGIE COLLECTION」シリーズやiTunesでのシングル作品のリリースやライブ、2006年から変わらず音楽を好きな少年のまま日々活動中。今後も音楽を卒業する予定は無く、自分を捨てずに作品を残し続ける予定である。

WebShop